東日本大震災復興支援委員会[南三陸町との絆]

東日本大震災復興支援委員会トップ > 南三陸町との絆

台北圓山RCと共同しての東日本大震災の復興支援活動として、南三陸町の優香さんへの就学支援プロジェクトを開始しました。7月9日に現地を訪問し、就学支援金をお渡ししました。優香さんのお母様からお礼のお手紙をいただきましたので掲載いたします。
今後2ヶ月に1回10万円(5万円×2ヶ月分)を送金し、近況をご報告いただくことになっています。

週報に新しく絆(きずな)のページを作りました。折々の優香さんの近況や南三陸町に対する両クラブの復興支援活動の状況を紹介していきます。優香さんを始め、南三陸町の被災者の方々との絆が強く固く結ばれていきますよう引き続き皆様方のご支援ご協力をお願いいたします。

平成23年7月28日
会  長          播 磨 政 明
東日本大震災復興支援委員長 飯 田 精 三

『絆(きずな)』No.1

 先日は、わざわざ大阪から来ていただき、私達親子のために就学支援金をありがとうございます。
 今回、優香用の新規の通帳を作り、全入金させていただきました。私の子供の頃とくらべると、今の子供達含め、自分も贅沢に暮らしていたと思います。子供宛に頂いた支援金などは、今後の子供の将来のためや学用品などに大事にしていきたいと思います。
優香の夢は保育所の頃から変わらず、美容師だそうです。もう1つ夢がありました。大好きな祖母は、車の免許がないため自分が運転する車に祖母を乗せ、スーパーに買い物につれて行く事が夢であり、目標でした。
 優香には強くやさしく、人に上手に甘えられるように育てていきたいと思います。
 ロータリークラブの皆様に感謝の気持ちを込めて


『絆(きずな)』No.2

 七月に入って、東北の宮城は暑い日々が続いています。震災発生から早くも5ヶ月近くなりました。
先日、送っていただいた「すだれ」によって、お陰様で仮設住宅の入居者皆さんは、暑さ対策に大変助かって喜んでおります。
ご支援本当に心から感謝を申し上げます。
尚、さっそく「すだれ」を皆さんに配布いたしましたので、状況写真を送付いたしました。
今後共よろしくお願いいたします。

平成23年7月27日
大阪中央ロータリークラブ
 飯田 精三 様

港自治会長




 前略
 暑中お見舞を申し上げます。
 東日本大震災に関しましては、飯田様をはじめ大阪市内のロータリークラブの皆様には一早くご支援の手をさしのべていただきまして、誠にありがとうございます。
  私共東北人は今まで東京より西の方々は非常に遠いところの方々と思っておりました。ところが今回の震災におけるご支援の輪は西日本から四国、九州の方々が何度も東北の地までおい出いただき、炊き出しや物資のご支援等々何と御礼を申し上げてよいか分かりません。
 まもなく五ヶ月になろうとしていますが、ようやく仮設住宅入居100%になろうとしています。(歌津地区では)いよいよこれからが復興に向けた集団移転等にスタートする段階になります。正に「新しいふるさと」をつくることになります。「職住分離」のまちづくりです。
 しかし国の方針決定が遅く不十分そのもので、心配です。どうか関西の地から政治的面からも大いにご支援いただければと思っています。
 これから仮設でのトラブル等が心配されています。16ヶ所(歌津地区)の仮設住宅に641戸が建設されました。先行不透明な不安の中でお盆を迎えようとしています。
 私たちの組織は各行政区の代表や自治会長、産業団体代表等で構成する団体ですので、何とか英知を結集して前に前に少しでも進みたいと「一燈」を求めて進もうとしておりますので、細く長くご支援いただきますようお願い申し上げます。
 遅くなりましたが、Tシャツ等のチラシと本は発行の会報を同封いたしますので、ご笑納いただければ幸いです。
 終りに、御ロータリークラブの益々の御発展をお祈りいたします。

平成23年7月31日
 飯田 精三 様

すばらしい歌津をつくる協議会

『絆(きずな)』No.3

 毎日暑い日が続いています。
 先日、平形さんの方から融資を受け取りました。
 本当にありがとうございます。
 優香は、スポ少バレーが復活して、ブツブツ文句を言いながらも結局は楽しんで帰って来ます。
 私も、この前友達に「将来の夢は?」と聞かれ、ビックリした反面『そう言えば、震災前は 小さな店を持ちたいとか、何かやりたいんだけど「何か」が決まらないんだよね』と毎日、そ んな事ばかり考えていた事を思い出しました。
 片づけたり、部屋の模様替えが好きで震災直前、ユーキャンの福祉住環境コーディネーター 教科書を取り寄せて、たった1回開いただけで流れちゃったんだな…と忘れていた自分の目標に 気づきました。
 今、仮設ですが、仮設とは言え、狭いながらに広く見える設置をしようと時間を忘れて家具の 配置を考えたり動かしたりしています。やっぱり楽しいです。知らず知らずのうちに好きな事に は血がさわぐんですね。1つづつ進んで、目標は何かちゃんと決まればいいなと思っています。
 又、手紙書きます。ありがとうございます。


『絆(きずな)』No.4

Dear Mike:
It was so good to see you in Las Vegas.
The t-shirts you brought from the Rotary Club of Osaka were a pleasant surprise.
My wife, children and employees love them.
Here are three of my children wearing them.
My oldest daughter, Michelle, not pictured, wore hers today to her college classes.
I am sure she will receive many compliments from her classmates.
I pray for the continued relief, comfort and healing of the tsunami victims.

Best regards,
Nick


▼藤井龍幸会員に訳していただきました:
大阪ロータリークラブから持ってきて頂いたTシャツは嬉しくて驚きました。
私の妻も子供も従業員もとても気に入っております。
写真に写っているTシャツを着た3人は私の子供たちです。
長女のミシェルは写真には写っていませんが、今日大学にこのTシャツを着て出かけました。
クラスメートから多くの注目をされると思います。
津波の犠牲者の冥福と、安堵が続くことをお祈りします。
Nick より

『絆(きずな)』No.5

いつもありがとうございます。今回も平形さんの方から援助金を頂きました。ありがとうございます。
 最近は寒くなってきたので子供と二人で防寒シートを敷いたり、おでんなど鍋料理で対策してます。狭いのですぐ暖まります。
 彼岸明けのお墓掃除も二人で行きました。祖父母がいなくなったからといって今までやってきた事まで無くしたくないと思い、連休は叔父の畑や稲刈りを手伝いました。(祖父母がいた時は毎年田植えや稲刈りを必ず手伝うようにしていました)
 優香はちゃっかり自転車を買ってもらう約束までして(笑)今日、届きます。
 今回、メールですみません。また連絡します。
 ありがとうございました。失礼します。

『絆(きずな)』No.6

10月29日に仮設住宅へホットカーペット68枚を送りました。

『絆(きずな)』No.7

震災から1年目を迎えました。まだまだ復旧の見通しがたたない状況下にありますが、大阪中央ロータリークラブの皆様方のお陰様により港地区の皆さんは復興に頑張っております。
 昨年の11月頃に、ワカメ養殖を再開いたしました。津波によって全ての施設が流出してしまい、漁船の少ない中で今まで通りの養殖が継続できるのか心配でしたが、さいわい海の汚染被害等もなく、生産量が少ないですが、品質の良いものが出来上がりましたので、来年度からの養殖事業に明るい見通しがたちました。
 今回はわずかですが、新ワカメをお贈り致しましたので、皆さんで三陸ワカメをご賞味下さい。

平成24年3月27日
港親義会会長

『絆(きずな)』No.8

宮城は、日中は暖かいのですが、朝晩はまだこたつが必要です。今回も平形さんから頂きました。ありがとうございます。娘も風邪やインフルエンザにもかからず毎日学校とバレーに励んでいます。私も仕事やバレーの役員、家の用事など忙しく過ごしております。ようしゃなく色々な頼まれごとや、やるべき事がありますが、それが私の支えにもなっています。これからもいろんな事続けていきます。ありがとうございます。メールで失礼します。

『絆(きずな)』No.9

今回も平形さんの方から受け取りました。以前は、飯田さんへお便りしていましたが、辻川さんへ変わったと聞いて、御連絡しました。
皆様からの御支援のお陰で、娘も毎日、学校、バレーボール頑張っています。今は、夏休みで真っ黒に日焼けし、元気です。
暑い日が続きます。お体に気をつけて…。

『絆(きずな)』No.10

前略
   毎日暑い日が続いています。大阪はいかがでしょうか。本当に大変です。 特に仮設住宅に入居している人達は、室内気温が高く部屋にいられない状態で、日中は涼を求めて木陰にて暑さを忍んでいる状況です。
まもなく9月です。少しは涼しくなると思いますので、なんとか暑さに負けないで頑張ってほしいと思っています。
   先日ご支援いただいたお菓子を仮設の皆さんにお届けいたしました。大変喜んでいただきました。心から感謝を申し上げます。更に、先にお願いをしていました発電機の購入につきまして遅れていましたが、ようやく納品されましたので、早々に試運転をしてみました。音が静かで、大変立派な品物です。今後の被災時等におおいに役立ててまいりたいと思います。ありがとうございました。
   請求書を別紙の通り送付いたしましたので、よろしくお願いいたします。残暑の厳しい日々がまだまだ続きそうです。辻川様はじめ大阪中央ロータリークラブの皆様には、くれぐれも体調の管理にお気を付けて下さい。

1  |  2