東日本大震災復興支援委員会[活動実績]

東日本大震災復興支援委員会トップ > 活動実績

平成23年3月11日(金)
東日本地域に地震及び津波発生
平成23年3月14日(月)
午前10時より事務局にて緊急会議開催
●東日本大震災復興支援委員会を設置して、全員一致の早急な支援活動を行う
平成23年3月24日(木)
クラブ協議会開催
●地区活動への参加協力や一般の募金への協力だけではなく、直接、自分達が見える形で何らかの支援活動を行う。

元会長の田中会員の関係しているボランティア組織、アジア協会友の会が既に宮城県南三陸町港地区において支援活動を開始していました。会員個人でも既に物資支援などが行われていました。
平成23年4月6日(水)
〜7日(木)
二日間、委員会委員の数名が現地視察。
●炊き出しなどのお手伝い、避難所での朝礼の参加などをしながら、今後の支援のニーズを調査しました。

平成23年4月7日(木)
理事会が開催され、支援の方針が承認されました。
また、姉妹クラブの台北圓山RCより義捐金の送付がありました。
平成23年4月14日(木) 
第3回委員会を開催
● 現地調査の報告と今後の活動方針を検討。
● 避難所に於いて、花見の開催し避難者の方々をねぎらう。
● 現地に不足している自動車とトラックを送る支援を決定。
平成23年4月23日、24日、25日
三日間、会員十数名が南三陸町港、歌津地区に支援物資を満載したトラックと乗用車で現地入りし、花見を開催、自動車の引渡を行いました。 また周辺の馬場中山地区にも訪問し、軽トラックを贈呈することを提案しました。

平成23年4月28日(木)
例会にて現地支援の実際を会長が報告
●テーブルミーティング、持ち回り理事会にて車両の追加を決定。
平成23年5月4日、5日
再度委員有志が現地入り。
●会員である川崎弁護士による法律相談、ワゴン車の追加提供、軽トラックの提供の段取り。
●中長期的な支援についてのヒアリングを現地の自治会長さん等と行い、 津波で住居を流され、なおかつ家族を亡くした子供さんに対する就学支援金の支給という可能性を見出しました。

平成23年5月10日(火)
軽トラックを馬場中山地区に提供

平成23年6月23日(木)
第6回委員会を開催し
●小学3年生の子供に対しての就学支援金の支給検討
平成23年7月7日(木)
理事会にて就学支援金の支給決定承認
●就学支援金の支給は当面、小学校卒業までの4年間行う事を決定
平成23年7月9日(土)
現地訪問(数名)対象の母子と面会し、支援の申し出と3月から7月までの支援金を手渡してきました。

平成23年7月19日(月)
仮説住宅の暑さ対策にヨシズ146本を現地に送付。

平成23年9月29日(木)
南三陸町港地区の自治会長をお招きして、被災から今日までの被災地区の当事者としての様々なお話を直接お聞きしました。

平成23年10月29日(土)
10月29日に仮設住宅へホットカーペット68枚を送りました。

平成23年12月17日(土)
クリスマス子供会が開かれ約40人の子供とそのお母さんたちが集まりました。私たちはクリスマスツリーと靴に入ったお菓子、そしてケーキを送りました。
その様子の写真が入ったカレンダーが東京のボランティアの人たちの手によって出来上がりました。

平成23年12月20日(火)
震災後はじめて漁に出て採れたアワビが届きました。会員有志でいただきました。
平成23年12月25日(日)
会員である南川弁護士による困りごと相談会を開きました。

平成23年12月26日(月)
もちつき大会が開かれ会員8名(古谷、田中久雄、渡邉直美、菊池、仲井、後藤、松本、飯田)が参加しました。
約100人の方々が参加しお餅つきをしたのち、避難所になっていた集会所でお雑煮とぜんざい、あべかわ餅をいただきました。その折にテント2張りを贈呈しました。

平成24年4月21日(土)
〜23日(月)
お花見支援

平成24年12月15日(土)
港地区子供会クリスマス会

平成25年4月19日(金)〜
21日(日)
※お花見大会は20日(土)
東日本大震災復興支援及び親睦旅行
場 所:南三陸町、秋保温泉
出席者:会員14名、RAC5名



現在の状況

 
平成24年1月現在の状況は以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
寒い、職がない、気力元気が湧かない。
世話をする人が大変、
仮設住宅のあとの集団移転地が決まらない。
生活は義損金や補助金で賄っていて、職がないので
先行きが不安である。
流された30%の世帯を残った70%の世帯でささえている。
漁業は関連施設が復旧されていないために職場がない。
当面はわかめの養殖を復旧させている。
ホタテとかきの養殖は加工場が再建されないと難しい。

今後の活動

 
●花見会2泊3日
南三陸に1泊、秋保温泉に1泊、わかめの収穫を体験する。(4月中旬頃実施予定)
●小学3年生の就学支援が続きます。(小学校卒業までの4年間)