東日本大震災復興支援委員会

メッセージ

平成23年3月11日(金)に地震及び津波発生が発生し、東北3県(岩手、宮城、福島)に 1000年に一度と言う甚大な被害を及ぼしました。
テレビで見るすさまじい津波の被害に、クラブとしての対応が検討され、協議会を開催して、特別委員会を立ち上げました(3月24日)。
支援の方法として、ロータリークラブの組織や既存の組織を通しての支援も行うべきだが今回の災害には早さと、目に見える支援が必要という事になりました。
当クラブの元会長田中会員の関係団体、アジア協会友の会が南三陸町港地区で炊き出しの支援を始められているとの事で、その地区への繋がりをお願いして、支援を決定しました。
一クラブの限られた地区への小さな支援ではありますが、今後の復興のお手伝いの一助になればと会員一同願っております。